気の量を増やす方法 【1】

気の量が多く気が溢れている人というのは、存在感があり見るだけでも美しく魅力溢れている方が多いです。

【気】の考え方に、
先天の気と後天の気という考え方があります。

産まれ持ってきた気の事を
【先天の気】といい、
先天の気は腎臓に宿り、それを少しずつ使い、使い果たした時がその人の寿命。

そしてこの先天の気は、人それぞれ持って産まれる量は違い、少なく持って産まれた人と多く持って産まれた人がいます。

そして、先天の気は持って産まれた気なので、あとから補充する事は出来ません。

持って産まれた気の量は変わる事がない。。。
と、嘆かなくても大丈夫!

気の量は、【後天の気】によって補う事が出来ます。

後天の気を補うには、
大きく3つあると思います。

一つは、胎児として産まれてすぐ、オギャー!という鳴き声からはじまり、生命が尽きるまで続く呼吸。
呼吸によって『天の気』を補う事が出来ます。

そこで気功ではより多くの天の気を効率良く補う為に、呼吸法や動きによって天の気を導きます。

二つめは、

勿体ぶってすみません。
今日は時間が無いのでまた次回。笑。

という事で、
エネルギーアップ! 運気アップ!にも、毎日深呼吸を。

深呼吸するだけでも気の流れが随分と良くなります。

出来れば、
深呼吸と共に気のイメージもしてみましょう。
頭の百会のツボから天の気が入り、その気が身体の中心(正中線)を通り、足の裏の湧泉から大地へと気が抜けていくイメージをしながら深い呼吸をすると、より効果的です。

ということで、消化不良のような形で2つめ3つめはまた次回。

みなさま、落ち着いた深呼吸をしてリラックスして
素敵な週末をお過ごしくださいませ♪

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP