あら、もう102歳

最近読んだ素敵な本を紹介します。

たまたま読んだら、心奪われるようにあっという間に全部読んでしまいました。

俳人、金原まさ子さんのエッセイ集。
『あら、もう102歳』

金原まさ子さんという方がどのような方かも知らずに、たまたま読んだのですが、

とにかく、センスが良い!

エッセイ集を読んで、こんなにセンスが良いと思ったのは初めてですし、それを102歳の方が書いているだなんて、、、

衝撃でした。

文の書き方、言葉の選び方や使い方も美しく、
気品ある中に面白さや美しさもあり、
とにかく、なんてセンスが良いんだ。。。
と衝撃でした。

この方のような感覚、目線で世の中を見たら、
世の中の正も悪も、味わいのある美しい世界に見えるのだろうと思った。

きっとこんな方の人生はどんな環境に陥っても、美しいものになるんだろうなぁ。
と。

金原まさ子の世界に心奪われました。

とにかく面白く、30分くらいで全部読み終えてしまいましたが、何回も読み返したいくらい。

102歳の方なのにお年寄り感が無く、金原さんの世界にうっとり♪

このような心持ちで過ごすと、
『あら、もう102歳だわ。』というような飄々とした人生になるんだと思い、健康で美しく長生きする為の極意も感じる事が出来ました。

金原さんは49歳で俳句を始め、
なんと!!
100歳からブログを始められています。

人生いつ目が出て花が咲くかわからないものですね。

私の受け持っている65歳以上クラスの方々も、
まだまだ可能性に満ち溢れている方々ばかりなのですね。

希望をもらえました。

平 クララ
http://www.atkurara.com/
info@atkurara.com

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP