ダラダラ日和


インドで最後の日を楽しんでいますが、とにかく暑い熱い!
42度!

昨年トルコに行った時も45度だったけど、トルコの45度の方がまだ過ごしやすかった気がする、、、。

インドには3つの季節があると言われており、

1.暑い
2.カナリ暑い
3.猛烈暑い

である。
暑いしかない。

しかし、北の避暑地に行けば別である。


ヒマラヤ山脈の中は涼しい♪

ココはココで自然環境厳しく過ごしにくい部分もあるけど、

この青いお空と大自然に囲まれた涼しいトコロは、すごく気持ちよかった!

空気もキレイで、毎日気功するのに適しており、毎日良い気を吸収できた。

しかし、下界のこの暑いところでは練功どころか、お昼間外に出るだけで体力消耗してしまって何も出来ず。

ってな事で、最終日は最低限の用事だけ済ませ、後はホテルやカフェのwifiを使って涼しい環境でブログupや読書でダラダラ。

下界のこの街はダラダラが似合う街である。
この街にいる時はオシャレなどしても無駄で、化粧は汗ですぐに剥がれ、楽な服装でないと身体がキツイ。

この街に居る間は、素っぴんにパジャマレベルの着こなし。
これに慣れてダラダラ人間になる前に故郷に帰らなくては。

と思ってきた。

インドは広く、時間が足りない。
途中であった、半年旅している旅人も半年では全然足りない。
と言っていた。

私もつい先日までは全然足りないと思っていたけど、ここ数日の自分のダラダラ具合に気付き、
この国に長居は私にとって良くない。
と、マインドチェンジした。

日本に帰ったら今期の新しい教室も待ってる。
サロンの改装も待ってる。
バースセンターでも、新しい赤ちゃん産まれたかなぁ。

とにかく、日本に帰ったら張りのある生活が待ってる。

ダラダラも好きだけど、張りのある生活があるからこそ、ダラダラが贅沢で楽しいのだ。

ただダラダラするだけが染みつく前に帰国で良かった。と、インド最後の日にシミジミと感じるのであった。

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP