師匠の新刊。 中健次郎【人は死なない。では、どうする?】

私達の気功の師匠、中健次郎先生が新しく書籍を出版されました。

7月2日に発売されたばかり、私もまだ初めの方しか読んでいないので楽しみです。
なんだか面白そうな、奥が深そうなタイトル。
この本の初頭に、中先生は「気功とは、生きるとは何かという課題を追求する方法の一つ」と捉えておられるように・・・
というくだりがでてきますが、私達は中先生の気功に対する考え方も好きでお慕いしております。
早く続きが読みたい。
作家の田口ランディー氏もご推薦の新刊です。

中健次郎先生のこちらの本もおすすめ。
気功初心者でもとても読みやすく、すぐに実践できる気功法ものっています。
病気が治る気功入門というタイトルなので、アラサーの私にはまだ興味が無いタイトルと思っていましたが、読んでみるととても面白く、良い内容が盛り沢山。
何回読み返しても楽しめる1冊です。
気功に興味のある方は是非チェック!!

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP