魂の自分の役割

14525441917850.jpg

お友達の紹介でこの本の著者 中繁芳久さん(しげさん)のお話しを聞いてきました。
山口県のとあるご自宅で少人数のアットホームな集まりでした。

お話は、色々な要素が入っている暦をオリジナルで開発し、その暦をつかって魂の役割を知り
新しい幕開けの流れの中で
それぞれの人生を感じてみましょう
と言うようなお話で
あっという間の楽しい時間でした。

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP