朝日のゴールデンタイム


一日一食断食生活13日目。

一日一食の内容も、少なくて満足するようになってきました。

昨日はオクラ(小)4本を茹でて、ピーマン(小)2本を焼いたもののみ。

みんなからは、そんなんで体力持つ?

と言われますが、
断食すると不思議とみなぎる体力が溢れてきて、普通の時よりも何倍も元気です。

それと食事のエネルギーが少ない分、太陽からエネルギーを取り入れる気功法、自然界からエネルギーを取り入れる気功法をしているので、
それもお食事がわり♪

そして断食すると必ず、
朝の目覚めが快調!

スパッ!といい目覚め。

5時前後には目が覚めるので、
朝のスワイショウ(手を振る気功法)をしながらの田んぼ風景のお散歩。

朝のお掃除。

朝の気功の練習。

朝の瞑想。

朝の花壇のお手入れ。

などなど、朝の時間を優雅に過ごす事が出来ます。

早起きは三文の徳と言いますが、
まさに、それを身体で、心で、実感します。

そんな私も、昔は朝は出来る限り寝たい。
グータラしたい。
沢山寝てエネルギーを養うのだ。

なんて思っていたのですが(笑)

とんでもない!

朝日の時間は一日のうちもっとも気が満ちている。
エネルギーが満ち溢れている、
気のゴールデンタイム。

この朝のゴールデンタイムをどう過ごすかで人生も変わってくると思います。


さてさて、今日の雲は少し低いほんのりウロコ雲も見えます。

向こうの方からカミナリのゴロゴロが聞こえてきます。

さっき、お散歩ですれ違った老爺から聞きましたが、


田んぼは用水路の水でもやっていけるけど、溜まっている水だからやっぱり雨の水が良いんだと。

気の世界から言っても、溜まっている水は気がよどむから、やはり流れる水、循環する水の方が良い。

雨の日は、雨かぁ。
と、外出するのも少し気分が下がりますが、
植物に良い潤いを与えてくれます。

水は清らかに洗い流してクリアにしてくれます。

私たちの心も、清らかにそして潤いを与えてくれます。

では、
皆様が素敵な日曜日をお過ごしになられますように♪

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP